不動産の査定って当たっているの?

不動産査定では当たっているのか不安になるときありませんか? - 大手?地域密着型?自分に合った不動産会社の見つけ方!

大手?地域密着型?自分に合った不動産会社の見つけ方!

不動産の価格査定ですが、どんなところに依頼するのが良いのでしょうか?査定を行ってくれるところとしては、全国区の大手不動産会社、地域密着型不動産会社、不動産の査定サイトなどがあります。これら3つの会社には、それぞれ特徴があるのです。
自分の売りたい不動産に合わせた会社を使うことで、より適切な価格査定を受けることができます。このページでは、それらの不動産会社の特徴について見てみましょう。

全国区の大手不動産会社

全国区の大手不動産会社の大きな特徴としては、買い手の多さ、幅広い取引実績があること等です。不動産を売却する際は、いかに不動産の価格査定が高値になったとしても、売れなければ結局のところ意味がないため、買い手の多さという特徴は非常に重要です。また、全国区の大手不動産会社はインターネットを利用した査定が素早い点にも特徴があります。

地域密着型不動産会社

地域密着型不動産会社の大きな特徴としては、やはり細やかな地域性を査定価格に反映させることができる点にあります。大手不動産会社では見逃してしまう、または、価格査定に利用しないような地域独特の項目については、やはり地域密着型不動産会社に査定を頼むと、より適切な価格査定がなされるようです。しかしながら、地域密着型不動産会社は会社として小規模であるため、大手不動産会社ほどの使いやすい便利なホームページを持っていない場合も少なくなりません。
そのため、価格査定の際に少し手間がかかる点はデメリットということができそうです。

不動産の査定サイト

不動産の査定サイトとは、一度に複数の不動産会社へと査定を依頼することができる一括査定のサイトです。こちらは一度の手間で複数の不動産会社による査定価格を知ることができ、非常に便利です。売却しようとしている不動産の価格相場を知るためには、まずは一括査定サイトを使うべきだと思います。しかし、やはり細やかな地域性や項目については、考慮されないことも多いので、その点がデメリットです。

自分に合った不動産会社に依頼しよう。

いかがだったでしょうか?このように、不動産の価格査定をしようとした場合は、自分に合った不動産会社に査定をお願いすることが重要です。

関連する記事

ページ上に戻る